終活をおすすめする3つの理由

遺族にとっても、あなた本人にとっても、大きなメリットがある「終活」。

いざという時にエンディングノートがあれば、遺族はあなたの葬儀の希望や財産の情報を知ることができ、様々な手続きをスムーズに行えます。
あなた自身も、資産を把握し、ゴールを設定することで、限られた時間を有効に過ごせるでしょう。

ここでは、終活についての説明と、終活をおすすめする3つの理由をご紹介します。

終活とは、よりよい最期のための前向きな準備

終活とは、よりよい最期のための前向きな準備
最近になって「終活」という言葉をよく耳にするようになりましたね。

終活とは、人生の最期を迎える時のために、ご自身で行う準備のことを指します。
具体的には、エンディングノートを書く、遺言書を作成しておく、葬儀の準備をしておく、荷物の整理をしておくなどの作業です。

これらを行うためには、多くの時間と、気力・体力が必要になります。ですから、今すぐに必要でなくても、できるだけ早めに取り掛かかるほうが安心です。

いざという時に慌てないためにも、以下では、終活をおすすめする3つの理由についてご説明します。


理由1.お金とモノを整理して家族の負担を減らせる

突然のお別れでも、財産に関する情報と持ち物を整理しておけば、残された家族が手続きをスムーズに行えます。

通帳や保険などの書類を整理し、残された人がすぐに把握できるようにしておきましょう。
また、あまりにも荷物が多い場合は、片付けをする家族にとって想像以上の負担がかかります。

今から不要品を処分して荷物を減らしておきましょう。あなたの最期を見送る人達をサポートする気持ちで始めてみると良いですね。

エンディングノートに貯蓄・保険などの情報を

エンディングノートには残された人のために必要となる情報や自分の希望を書くことができます。
市販のエンディングノートがあるので、そちらを活用すると分かりやすいでしょう。

お金に関わる事柄がひと目で分かるよう、エンディングノートに記しておきましょう。

保険証券や通帳と印鑑、公共料金の書類、健康保険証や年金手帳など、本人しか知らない貴重品の保管場所が分かると、家族はとても助かります。
もしも遺言書を作成してある場合は、こちらに記しておくのも良いですね。

荷物を整理して自分も家族も身軽になる

荷物の整理でまず行うのは、不要品の処分をしておくことです。
これをしておくことで、家族が行う片付けがとても楽になります。

どこに何があるのかも分からない状態から、大切なものとそうでないものを判断して片付けるのは、精神的にも肉体的にも大変な負担です。
この負担を減らすためにも、気力と体力がある時に不要品の処分をしておくことが大切です。
また、大切な書類、貴重品、知人の住所など、分かりやすく保管場所をまとまておくのも良いでしょう。

理由2.医療、葬儀方法を記して自分の最期を決められる

理由2.医療、葬儀方法を記して自分の最期を決められる
エンディングノートには、希望する介護方法や終末期医療、葬儀の方法を記すこともできます。
ご自身の最期をどのように迎えるか、自分で決められることは、終活の大きなメリットです。

また、いざという時に、あなたの意志や希望を叶えられることで、家族は精神的な負担を和らげることもできるでしょう。

医療の希望を記すことで家族の判断の助けになる

いざという時に延命措置などの選択をすることは、家族にとっては大変重い決断になるでしょう。

この時に、エンディングノートに医療に関する意志が示されていれば、家族の判断を助けることができます。
強制力のあるものではありませんが、あなたの意思表示ができるので残しておきましょう。

葬儀の希望をかなえることができる

葬儀業者と会場、葬儀の規模、希望などをまとめて記しておくと良いでしょう。

本人が葬儀業者を決めて打ち合わせ、見積もりを取ってあれば、適正な価格で葬儀を行えて、遺族の経済的負担を軽減できます。

「葬儀は身内だけで」といったことから、「好きな音楽を流してほしい」というこだわりまで、希望が伝わるように記しておきましょう。
また、葬儀に呼ぶ人や、交流のある人の連絡先のリストを作っておくと、連絡がスムーズになり、家族はとても助かります。

理由3.ゴールのあり方を設定することで人生を充実させられる

終活を行うことは、残される家族の負担を減らす目的もありますが、自分のためにも大きなメリットがあります。

終末期医療や葬儀について事前に決めておくことは、つまり、人生の最期を自分の意志で決定できるということです。
元気で判断力がある時に荷物や財産を整理すれば、これからの毎日を身軽に過ごせ、資産運用などのやるべきことの他に、新たな目標や、やりたいことも見えてくるでしょう。


まとめ

終活は、気力・体力・時間が必要となる作業ですが、できることから早めに取りかかることで、あなたのこれからの人生をより充実したものにしてくれるでしょう。

さらに、あなただけでなく、残された家族のその後の人生にも安らぎを与えてくれるはずです。
あなたとあなたの大切な人がよりよく生きるために、終活をはじめましょう。