喪主・遺族の葬儀マナー

施主と喪主の違いと役割とは?葬儀マナーをご紹介

施主と喪主の違いと役割とは?葬儀マナーをご紹介
小規模の葬儀では同じ人が施主と喪主を務めるケースも多く見られますが、厳密には異なる役割を持っています。施主はお布施といったその葬儀の金銭面の担当、喪主は葬儀全体をとりまとめる担当です。かつての日本では長男がどちらの役目も担っていましたが、昨今では故人に近しい人が務めるケースが多く見られます。このページでは、施主と喪主の違いやその役割、求められるマナーについて解説しています。

葬儀の受付の仕方とマナー

葬儀の受付の仕方とマナー
葬儀の受付は遺族の代わりに弔問客を最初に迎え入れる重要な係です。香典の受け取りや弔問客の案内など、やるべき役割は多数あります。
葬儀の受付や挨拶について、ほとんどの方があまり詳しくはないのではないでしょうか。この記事では、葬儀の受付の仕方とマナーを徹底解説します。