終活に「互助会」を選ぶべき5つの安心

互助会の5つの安心
自分が死亡したあとの葬儀や遺品整理、遺産などについて事前に考えておくことを終活と呼びます。
中でも葬儀にかかる費用は高額になりやすく、きちんと費用を準備しておく必要があります。

葬儀を行う際に十分な費用がなければ、故人の望むような葬儀を行うことができませんし、残された家族にも余計な負担を背負わせてしまうでしょう。

残された家族や親族のためにきちんと葬儀の費用を積み立てておきたいという方のサポートをしてくれるのが互助会です。
今回は互助会を利用するメリットや、互助会の選び方、さらにおすすめの互助会についてご紹介いたします。

互助会なら葬儀費用の積み立てだけでなく葬儀内容を決めることも可能

互助会は、毎月数千円の掛け金を積み立てることで葬儀などに備えるサービスです。
お葬式の準備が必要になったら電話一本ですぐにサービスを利用でき、葬儀の内容も自分で事前に考えておくことができます。

スムーズに葬儀に取り掛かれるようになるので、遺族に余計な負担をかける心配もありません。
仏教式、キリスト教式、神教式など、自分の宗派に合わせた細かい指定を行うことも可能です。

遺族も故人が希望する様式で葬儀をしてあげたいと思っているはずですので、できるだけ食い違いのないように事前にしっかり準備をすすめていきましょう。

金融商品とはここが違う!互助会の「5つの安心」

互助会は葬儀の費用を積み立てしていくことができるサービスです。
しかし、それなら一般的な金融機関の積み立てサービスを利用すればいいのでは?とお考えの方も多いでしょう。
一般的な金融機関での積み立てと、互助会での積み立てにはどのような違いがあるのかについてご紹介いたします。

  • 1. 月々手軽な価格で積み立てができる

年金など、少ない収入の中から生活費とともに葬儀費用を積み立てしていくことは大変ですが、少額から利用できる互助会を選べば、気軽に貯金をするような感覚で積み立てを続けていくことができます。

  • 2. 物価変動の影響を受けずにサービスを割引で受けられる

金融商品は、物価の変動を受けやすくなっています。

しかし、互助会ではこのような物価の変動に左右されず、決められた契約内容のサービスを受けることが可能です。
単発で利用するよりも互助会を介して利用した方が割引となるサービスもあります。

  • 3. 積立金は葬儀以外のサービスにも使える

その互助会が提供しているサービスであれば、葬儀以外の冠婚葬祭でも積立金を利用できます。
親族の結婚式や、親族の突然の葬儀などでお金が必要になったときも、互助会を利用していれば安心です。

  • 4. 完納後も利用権が保証される

積立金を完納したあとも、その積立金の利用権は保証されています。
終活は早めに行うに越したことはありませんので、完納後の心配をしなくてもいいのは心強いですね。

  • 5. 加入者と家族は電話1本で利用できる

互助会は電話一本ですぐに利用することができます。
また、加盟店なら全国どこでも利用可能です。
講演会や旅行など、その互助会ならではのサービスを行っているところもあります。
金融商品の場合は家族でも委任状が必要という手間がありますが、互助会の場合は委任状がなくてもサービスを利用することができます。

互助会を選ぶ前に確認しておきたい3つの注意点

互助会を選ぶ3つの注意点
たくさんある互助会の中から、自分にぴったりの互助会を選ぶにはどのような点に注目すればいいのでしょうか。
互助会によって契約内容は違いますので、以下の内容をよく確認してから契約を行うようにしましょう。

  • 1. 解約時の条件があるか/手数料がどのくらいかかるか

互助会のサービスが不要だと感じた場合は解約を考える必要があります。
しかし、一定期間互助会に加入していなければ解約できなかったり、手数料がかかるという互助会もあります。
解約時の規約についても、事前によく確認しておきましょう。

  • 2. 葬儀コース変更に制限があるか

互助会では葬儀のコースを選ぶことができますが、途中でコース内容を変更したくなる場合もあります。
この際、コース変更をすることができるのか、また何回までなら変更できるのか、変更できるコースの数はどれくらいあるのかについても確認しておく必要があります。

  • 3. お布施代などオプションが必要かどうか

葬儀には葬儀代だけでなく、お布施などのお金も必要です。
このお布施は、互助会によってはオプションとなるところもあります。
予想外の出費を防ぐためにも、お布施などのオプション料金もチェックしておきましょう。

選ぶべきは理想の葬儀ができるか否か

互助会選びの中でもっとも大切なのは、理想の葬儀ができるかどうかです。
理想の葬儀を行うための互助会選びは、積立金だけでなく葬儀社の質についてもチェックする必要があります。

  • 自分の理想葬儀プランを考える

少人数での葬儀を行いたいのか、お世話になった友人、恩師を呼んでほしいのか、理想の葬儀形式、場所などを書き出してみましょう
その理想を叶えてくれる互助会を探すとスムーズです。

  • 理想の葬儀を実現できるか

理想の葬儀を実現するには、場所、時間、人数、費用など、さまざまな条件があります。
理想の葬儀を書き出したら、次にそれは実現可能なのかどうか、実現してくれる互助会はあるのかを考えていきましょう。

  • 積立金以外に必要な葬儀費用はいくらか

積立金以外に、お布施などで必要な葬儀費用はいくらになるかを考えなければなりません。
別途貯金しておいたり、家族に相談しておきましょう。

互助会は昭和くらぶがおすすめな4つの理由

理想の葬儀を行うための互助会選びは非常に重要です。
数ある互助会の中でも、昭和くらぶはおすすめの互助会です。
おすすめするポイントについてご紹介いたします。

  • 1. 24時間対応なので突然のことでも安心

昭和くらぶは24時間すぐに対応してくれます。
突然のことでも遺族が慌てることもなく、電話一本でスムーズに葬儀の準備を始めることができます。

  • 2. 1級葬祭ディレクターが県内最多数

昭和くらぶには1級葬祭ディレクターが多数在籍しており、その数は県内最多数。
四十九日まで一人のスタッフが徹底的に対応してくれるので、細かいアドバイスを受けながら理想の葬儀を行うことができます。

  • 3. 直営式場だけで10か所!いずれもアクセス良好

昭和くらぶの直営式場は10か所もあります。
いずれもアクセスがよく、遠くから来られる方や体の不自由な方、ご年配の方にも優しい葬儀を行うことができます。

  • 4. 無料セミナーでの終活支援や細かい相談を受けられる

昭和くらぶでは無料セミナー、相談会などが行われています。
定期的にセミナーも行われていますので、ぜひホームページで内容の詳細をチェックしてみてください。
終活を徹底的にサポートしてくれる昭和セレモニーの昭和くらぶ。互助会選びの際は候補に入れてみてください。

まとめ

葬儀などにかかる経済的負担を軽減してくれるだけでなく、自分の理想とする葬儀、遺族に負担をかけない葬儀内容を事前に考えておくことができます。
生前に利用できるサービスもあり、互助会に加入するメリットはたくさんあります。
互助会選びの際は、メリットが豊富な昭和セレモニーの昭和くらぶもチェックしてみてくださいね。 

このコラムの監修者

厚生労働省認定 葬祭ディレクター技能審査 1級葬祭ディレクター
昭和セレモニー 葬祭部
総部支社 支社長 長谷川 博計

長谷川 博計
長谷川 博計
終活をサポートする「エンディングノート」を無料で差し上げます